« 妊婦の恐るべき衝動 | トップページ | 知らなかった・・・車のこと »

今日はマジメな話です

今でもたまに不妊治療中のことを思い出す。
なるべく深刻になりすぎないよう意識してつとめて普通に明るく過ごしていたけど、やっぱりナーバスになる事もあった。
今思うと、一番やだったかも・・・と思うのは身内よりも、他人の正論で攻撃(?)されるとき。
「早いうちに子供作りなよ~。子育ては体力勝負なんだから」っていうの。
そういう人とは、たいてい不妊治療の話はしないくらいの間柄。こちらがあいまいに対応すると、
なぜかしつこく説得される。まさに私は、顔で笑って、心で泣いてだね^^;

そういう経験をしてから、私も他人への言動には注意しなければならないと学んだ気がする。
たとえば「まだ結婚しないの~?」「子供はまだ?」などなど。人には触れられたくない事情ってものもあるってよーく分かった。
確かに彼らの言うのは「正論」だと思う。だけど「正しさ」より「楽しさ」のほうが大事だとしみじみ思った。
人に優しい人でありたいです。経験してみて分かる、人の優しさのありがたさ・・・かな。

今日はちょっとまじめな話になってしまいましたーきゃー。

|

« 妊婦の恐るべき衝動 | トップページ | 知らなかった・・・車のこと »

ベビー待ち」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!あかねです。

私はまだ独身だけど、婦人科系の病を患うと、
どうしても結婚に対して後ろめたさがあります。

“もしかして子供ができないかも”な女性を
男性は結婚相手として認めてくれるのかなぁ~って。

あ、ホロリ話ではないので気にしないでね!

「どうにかなるさ!」と明るい気持ちですから(笑)

もし自分が病気にならなかったら、きっと
「結婚しないの~?」なんて独身の人に言っていたかもしれません。

ししまるさんの優しい日記に乾杯~♪

投稿: あかね | 2007年8月13日 (月) 17:35

他人の正論・・・善意で言ってるだけあってタチが悪いですよね。
でも私も不妊治療を経験しなかったら、不妊がこんなにもセンシティブな問題だって気づかなかったと思います。
不妊に限らず、人にはそれぞれ触れて欲しくない事ってありますよね。
相手を思いやる気持ちの大切さ、忘れないでいたいです。

投稿: まる | 2007年8月13日 (月) 18:33

あかねさん、お久しぶりです~!
そうですね、やっぱり旦那の親戚筋とか気になったりしました。気にしているのは自分だけだったのかもしれないけど^^;
でもほんとなるようにしかならない事って人生で色々あるんだな~って経験してみてよーく分かりました。これからも沢山こんなことはあるんだろうけど、姉さんとは色々な事を話したりして、私もずいぶん元気をもらっています!これからもお互い元気で前を向いて行きましょうね!!

投稿: ししまる | 2007年8月20日 (月) 11:49

まるさん、コニチワー!
そうですね、本人はとっても善意なんだろうけど、かなり切れ味の鋭い凶器にもなっていると体験してみて分かりました(笑)
これから子育てする上でも、こんな経験も役に立つのかもしれませんね・・・ふふふ。
しかし、猛暑の夏は妊婦にはキビシーですね!

投稿: ししまる | 2007年8月20日 (月) 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妊婦の恐るべき衝動 | トップページ | 知らなかった・・・車のこと »