« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

私のシミって・・・これだったの!?

今朝起きたら、いきなりの雨☆ 涼しくて薄暗くて、朝寝坊にぴったりの朝でした(笑)
「早く秋が来て欲しい・・・」と思った夏はなかなかないゾ。それくらい今年は堪えました~。

話は変わって、30歳くらいから、けっこう悩みとなっていた顔のシミ。
左右のこめかみに出ていて・・・「ずーーーっと紫外線対策もしているのに、なぜ?」と悶々としておりました。

そしたら昨夜、テレ東の「ワールドビジネスサテライト」で、始めての女性のシミ~肝斑~の治療薬が発売されるというニュースが。
わたしも「肝斑(かんぱん)」っていう言葉は初めて知ったのですが、これが、まさにわたしのシミの症状にかぶってるみたい~
肝斑の場合、女性ホルモンのバランスの崩れによるもので、紫外線対策してようが出来るし、一般的に言われているシミの「レーザー治療」でさらに悪化するタイプのシミらしいのです。
女性ホルモンって事で、いわゆる「妊娠後、シミに悩まされる」っていうのも実はコレ。

や~ん、私にぴったりやん!(なぜか関西弁)
9月4日発売って事で、HPにも妊婦が飲んでいいのかの説明はまた載っていないんだけど・・・。もしOKだったら飲むゾーーー(鼻息!)

こちらがその治療薬(飲み薬)のHPです↓
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/index.html

   

Dsc00459
体調もすっかり安定してきて、真夏だと言うのにパンつくりにまた熱がこもってきました!
つわりの時期はパンの焼ける匂いもダメだったんです・・・
昨日、近くの富澤商店に行って、色々と材料を買ってきました。
今回は写真のパンに使用した、「チョコシート」。
それから「ぬれ納豆(大納言)」と「メープルシュガー」に「くるみ」。この三つはHBで作る食パンに混ぜ込もうと思っております。
パン教室で「ぬれ納豆」を入れたパンを作った事があるのですが、とっても美味しかったんですよ♪ 豆類は体にもいいしネ。

http://mari2.net/ 「Home Bakery まりの部屋」

ここのHPはHB(ホームベーカリー)を使って作る方、必見のサイトです。
管理人の上田まり子さんは本も何冊か出されています。

| | コメント (0)

知らなかった・・・車のこと

普段はちゃりんこ大好きで、けっこう遠いところへも自転車で出かけていた私、妊婦になってからは、やっぱり控えたほうが良いので、近所でも車で出かける事が多くなりました。

こうなるまでは、いちいち車のエンジン掛けて、止める場所があるかどうか心配するの面倒だなーって思っていたけど、乗り慣れてしまうとそれなりに・・・。

こんなんで、先日いつものガソリンスタンドへ給油しにいったら、若いおにーちゃんにシツコク、水抜き剤だの、添加剤(洗浄剤)だの薦められて、逆に断りたくなってさ、こっちも笑顔ではっきり断っちゃったんだよね。

それがちょっと気になってて、こないだディーラーさんに行ったときに、担当してくれてる人に聞いてみたんだよね。この担当さんは結構信用しているのだけど、「自分も若い頃GSでバイトしてたんですけど、あれはハッキリいって必要ないです。うちでちゃんと点検してますし。正直な話、あれらは原価50円くらいなんですよね。ガソリンスタンドもガソリンを1リットル売っても、利益10円くらいにしかならないので、洗車だとか、そういう副次的なものも売っていかないと厳しいんですよねー。」ですって。

あのにーちゃん、私がおとなしくて、断らなさそうに見えてしつこくゆってきたのかしら?

お金があまってたら寄付だと思って入れてもいいけど、・・・ねぇ^^;

「今度言われたら『すべてディーラーに任せてます』って言っちゃって下さいね。」だって。信頼できるディーラーの方でよかったです。

388833_2
ちょっと前に、腕時計が壊れてしまって、そろそろ買わないとな~と思って、こないだ買ったのがこの「xC」の時計。
写真ではだたのゴールドっぽく見えるけど、じつはピンクゴールドでカワイイんですヨ。
しかも国産シチズンっぽく、電波時計でソーラー電池で、水泳もOKな実用っぷりに、惹かれました・・・。ママになったら時刻合わせも、電池交換も面倒だし、子供と一緒に水遊びするときも安心だな~って。
以前の私だったらまずデザイン重視っていうかデザインのみだったけど、夫の影響で、最低ラインとして、機能がしっかりしているものを好むようになってしまいました・・・

| | コメント (0)

今日はマジメな話です

今でもたまに不妊治療中のことを思い出す。
なるべく深刻になりすぎないよう意識してつとめて普通に明るく過ごしていたけど、やっぱりナーバスになる事もあった。
今思うと、一番やだったかも・・・と思うのは身内よりも、他人の正論で攻撃(?)されるとき。
「早いうちに子供作りなよ~。子育ては体力勝負なんだから」っていうの。
そういう人とは、たいてい不妊治療の話はしないくらいの間柄。こちらがあいまいに対応すると、
なぜかしつこく説得される。まさに私は、顔で笑って、心で泣いてだね^^;

そういう経験をしてから、私も他人への言動には注意しなければならないと学んだ気がする。
たとえば「まだ結婚しないの~?」「子供はまだ?」などなど。人には触れられたくない事情ってものもあるってよーく分かった。
確かに彼らの言うのは「正論」だと思う。だけど「正しさ」より「楽しさ」のほうが大事だとしみじみ思った。
人に優しい人でありたいです。経験してみて分かる、人の優しさのありがたさ・・・かな。

今日はちょっとまじめな話になってしまいましたーきゃー。

| | コメント (4)

妊婦の恐るべき衝動

恐るべき衝動って、そりゃ~「食への情熱」のこと(笑)

背中におでき、くわしく書くと「粉瘤」というものが出来てしまったので、妊婦としてはひどくなる前に皮膚科に見てもらおうとターミナル駅のある街へ出かけたのですが、診察の後、久しぶりに一人ショッピングを。
最近まで、一人で出かけるとすぐつわりで具合悪くなるので、用事をすませたらそそくさと引き上げていたので楽しかった。

本屋では先日のこうちゃんレシピに続き、また料理本を買ってしまった!

Dsc00449
7月に発売になったばかりの飛田和緒さんの「ひとりごはん日記」。そう、料理研究家廃業か?という一人ご飯、手抜き料理を1年分公開してある本なんです~。 とはいえ、普段の夕飯つくりにも参考になるレシピも多くて、便利だった~。
たとえば、半熟卵を作って、お酢としょうゆの中に一晩漬けて「煮たまご~」とか、この暑い日にはさっぱりしてて美味しそう!

わたし自身、家にいる事が多くなって、一人ご飯のマンネリ(いつも素麺とかパスタとか・・・)を日ごとに感じていたもので。

飛田さんは元バレリーナで旦那さんと仲良くて、じつは不妊治療で娘さんを授かったという方。文章から感じる性格が、おとなしい控えめな方で、でも食いしん坊で料理で自己表現しているって感じで、けっこう好きなんです。
「おいしいって言われる、くどき料理」とかなんとか言う本の、コンビーフカレーは我が家の定番になるほど、簡単でおいしいデス。機会があったら是非。

Dsc00448
お昼はサイゼリアで「ミラノ風ドリア」を食べたと言うのに、まだお腹が満足せず、帰り際にターリーズのショーケースに反応し(恐るべきレーダー!)、コーヒーも買わず、テイクアウトで「シナモンロール」を買って帰りました・・・カロリー恐ろしいんだけど、無性に食べたかったんだ~。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »