« 初級終了♪ | トップページ | 妊娠反応でた »

視点の取り方

Dsc00399


先日、フラワーアレンジメント教室のお手伝いに行ってきました。

今までも何回かお手伝いしましたが、お花の試験を受けてから、みんなの作るのを見て具体的に「ここをこうしたらもっとイイ」とか少しずつ言えるようになったような気がします。

お花の試験だって一番カンタンな級だし、ぜんぜんひよっ子なのですが。

資格って実践には意味がない(就職には実際関係ないとか)言われるけど、こうやってポンっと大きくステップアップできるきっかけなのかもしれません。確かにお金は掛かるけどね^^;

むかしむかし受験生の頃、美術史を学んでみたくて、そういう学科はデッサンもちょこっと入試に出るので、高校3年生に一年間だけデッサンの基礎を学びました。

それまでは絵っていうのは、「線」で描くものだと思ってたわたし・・・。

デッサンを教わって、じつは光と影の「面」で捉えるというのを知りました。面で描くって普通は分からないって!(笑)

お花の試験でも、配置や凹凸の付け方を学びますので、やっぱりそういう視点を学ぶことが出来たと思います。試験を受ける前は、漠然としかバランスがいいとか悪いとかしか分からなったし。

物をとらえて、表現するって奥深いですね^^;

|

« 初級終了♪ | トップページ | 妊娠反応でた »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初級終了♪ | トップページ | 妊娠反応でた »